スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちゃのカウントツアーvol.1.2(あちゃのカウントツアー)

2011.08.31 07:56|あちゃのカウントツアー


 こんばんは、あちゃ媛です。

 8月ももう終わり。

 もう学校、明日から学校。今日も仕事…それぞれ生活がおありかと思います。

 さて、メイプルは8周年に突入しました。

 本場韓国のあのアイドルグループ画像が日本版にリテイクされての上陸。
 さすが、日本のメイプルもやりますね~。

 そんなこんながあったんですが、8月最後にちょびっと旅行にいってきました。


 旅行といえば、カウントツアーなんですが、
 先月・今月ともにメイプルをさわる暇がないほどの忙しさ?があり、
 遠距離への旅行もご無沙汰でした。

 とはいえリフレッシュしたいと体は訴えていたみたいで、出かけることにしました。

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●

 今回は遠出はせず、近辺を探索。

 このコーナーは普段は毎月のカウンター(訪問者数…というかブログに来てくれた方)で
 あたしが思い立ったとこに行くような企画です。

<ルール>

 ブログカウンターの訪問者数を利用


 1か月分を測定。その半分をカウントツアーのツアーポイントとする。(1の位以下は切り捨て)
 ※半分にしたのは…往復電車運賃にしたってことでお財布的事情です(笑)

 6月にあたしのブログに立ち寄って下さった方々はこんな感じ。(6月1日~30日まで)

 カウンター:2011_0701_2041

 52764-60=52704(60は7月1日分なので差し引きます)

 52704-48517(前月までのトータル)=4187÷2= 2093(小数点以下切り捨て)

 ということで2093ツアーポイントゲッツ!

 先月からメイプル倦怠期?が訪れて日記も停滞気味ですが…ありがたいことです。

 …もっと日記書かないと


 ただ、今回はこのツアーポイントを無視しての旅行なんですけどね(笑)

 そんな今回の舞台はこちら。



 
 鎌倉 1
 『鎌倉』

 前回伊勢神宮に行った時に歴史に触れるっていうのは
 深いんだなと思って、近場でもそんなとこがないかと思ったのがきっかけ。
 関東で歴史といえばココ鎌倉もその一つでしょう。
 なんつったって一時代を築いた場所ですから。

 (バージョンが1.2なのは1回目の大船よりちょっと行ったところだからです。

 江ノ電にのって一路鎌倉へ。

 降りてみると鎌倉一帯は人力車のサービスが。

 お兄さんが歩いているあたしに呼び込み。

 夏の暑い時には人力車に乗ってゆったり観光もいいかも。

 鎌倉 2
 
 それよりも日焼けしたカラダ。
 そして何よりも人力車を引くための足。
 むき出しの逞しい(たくましい)足にキュン。(*^。^*)




 長谷寺(アジサイが有名。時期過ぎてるけど。。。)では3地蔵がお出迎え。

 なんだかメイプルにも出てきそうなほんわか地蔵さんです。

 鎌倉 3

 かわいい。



 鎌倉 4

 鎌倉の写真で有名なのはこの高徳院の大仏さま。

 正面からの図は絶対誰もが見たことあるハズ!

 だいたいみんなこの正面から写真を1枚。

 集合写真など団体さんの合間にあたしも1枚。

 鎌倉 5

 横の図。

 キャラを意識してたら肝心の大仏さまが見切れているという惨事

 写真の構図は難しい…。

 鎌倉 6

 なぜ空気口があるのかというと、
 大仏さまの側面から中(体内?)に入れるから。

 夏、締め切ってたらたぶん危険です。

 けっしてガ〇ダムのようなエンジンの噴射口ではありません(笑)

 以前にいった大船観音も中に入れるように作られていましたが、

 たぶん、大仏さまなどありがたいものの中に入ることがイコール御利益といった考え方なのかなと思います。
 
 外国の方はびっくりしてましたけどね。
 (そりゃ、自分の信じている神様の像の中に空洞を作るということは考えないんじゃないかな…)




 鎌倉 7

 鎌倉と言えば、
 仏教の中の『禅』という教えが広まった時代です。

 これはその一つの建長寺。

 創立者は元寇の時の執権 北条 時頼
 初代住職は    南宋の 蘭渓道隆

 とシークレット仕様にしてみましたが、わかるのは現役受験生だけ!?

 建長寺の境内はいくつかのブロックに分かれていて、
 それぞれ~~院となっているんですが、少し長い階段が続いていて
 先にじわっと建物が見える作りになってます。

 1段1段かみしめながら歩くと趣があるというか、
 左右の木々のバランスも含めて素晴らしい景色だなって思うのです。

 鎌倉 8

 建長寺の境内にある、庭園。

 これも禅という教えを体現しているようなデザインになっているんでしょう。

 ただ、あたしの年代ではそこに達するのは難しいのかな。

 とにかく均整がとれた庭園でした。




 鎌倉 9

 最後は鶴岡八幡宮へ向かう際の小町通りから。

 ここはもう、お土産・食事の宝庫。

 小町通り以外にも通りがあってそこもガイドブックに載っているようなお店がたくさん。

 鎌倉 10

 その中でやっぱりあたしが選んだのは…。

 鎌倉 11

 抹茶とおしるこセット。

 ちょうど当日は涼しげな陽気だったので、あったかいものもおいしくいただきました。

 う~ん、どうしても抹茶が飲みたくなるんですよね~。


 では最後に鎌倉で一句。
 鎌倉 12

 武士の奉公の精神。

 それは今風の言葉にすれば日本のサービスという心になったのかもしれません。

 考え過ぎは逆によくないかもしれないけど、
 なんにせよ、危機に対して何が出来るか考えた旅行になりました。


 ではでは、続いてお返しコメント。

 キノさんべりぃさんシルクさんへのお返しコメントです。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー
ジャンル:オンラインゲーム

あちゃのカウントツアーvol.5(あちゃのカウントツアー)

2011.06.07 00:03|あちゃのカウントツアー
 こんばんは、あちゃ媛です。

 忙しい?というわけではないのですが、先週はなかなかメイプルで遊べませんでした(汗)

 次回のメンテナンスは6月15日。

 ここが新髪型のキャンペーンになるか?



 さて、カウントツアーですが、前回5月はあいにくの雨でした。

 6月も既に梅雨入りが発表。

 どの日に行っても雨になっちゃうかもな~と。しかしこればっかりは仕方ないですね。



 それでは、この旅のルールについてです。

<ルール>

 ブログカウンターの訪問者数を利用


 カウンター:2011_0501_0000

 
 1か月分を測定。その半分をカウントツアーのツアーポイントとする。(1の位以下は切り捨て)
 ※半分にしたのは…往復電車運賃にしたってことでお財布的事情です(笑)

 そのポイント内であちゃ媛がビビッと来たとこへ行ってみる

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●

 ちなみに今回は5月1日~31日の23:59まで。
 (SSソフトで写真を撮った時間が記録されるのでそちらを使ってます)

 カウンター:2011_0601_2348

 
 5月末はこんな感じでした。
 (と、言いつつ、撮った時間が6/1夜11時。下手すると日が変わってた…)
 6/1の当日分を省いて計算すると…。

 (48651-134)-43758=4759 ÷ 2 = 2379(小数点以下切り捨て)

 ということで2379ツアーポイントゲッツ!

 数値的に見れば毎日150アクセスあったりで。
 「せっかく見ていただいたのに更新してないじゃん!」なんてことが少なくなるように頑張ります。

 さぁ、今回の舞台は…。



 伊勢0
 伊勢神宮』

 ポイントの範囲に伊勢神宮があったので、決めてました!
 まだ一生のうちという言葉を使うには早いかもしれませんが「お伊勢参り」…したかったんです~

 
 5回目となると移動も手慣れたもの。
 一応ここまでの旅で桑名までの道筋はわかるわけで…。

 ただ、さすがに毎度東京から西へ西へと進むと交通費がかさみます。
 今日は名古屋までの交通費を安くしてみようということでこんな交通機関を使ってみました。

  「新宿 ⇒ 名古屋 夜行バス」

 大学の友人に大阪から来てる人がいるんですが、帰省時には深夜バスで帰ると
 交通費が安く抑えられるよ~とアドバイスもらいまして。
 名古屋までバスで、目的地までは電車を使うことに。

   ●○●○●○●○●○●○●○●○●
 
    ちなみに夜行バスはいろんなバス会社があり、
    1か月…もうちょい前からインターネットなどで予約可能。(早割あり)
    女性専用サービス車などもあったりして選びがいもありました~。

   ●○●○●○●○●○●○●○●○●

 しかし、初めての夜行バス。
 なかなか、寝慣れなくて…大変でした。
 イメージトレーニングは『水曜どうでしょう』のバス旅で十分してきたんですが(笑)
 あ、あれはハードトレーニングの部類ですね。。。

 伊勢1

 トイレ休憩で立ち寄った東名高速どこかのサービスエリア。

 深夜3:00頃だったと思いますが、イヌコcのように寝ぼけてて、変なテンションだったな~。

 名古屋到着は朝の7:00(バスの時間は約7時間)

 モーニングの時間だっ!と名古屋近辺の喫茶店を探したんですが…。

 伊勢2

 多くの喫茶店の開店が8:00だった。。。。

 前回の旅で喫茶店の場所はリサーチずみで今回モーニングを。。なんて思ってたのに~。
 開店時間を調べ忘れてました…とさ(笑)

 伊勢3

 とはいえ、ワンコインでこれだけつけば十分!

 朝のグレープフルーツジュースの酸味は格別でした。(コーヒーにまったくふれてないケド)



 伊勢神宮までの行き道は電車でも何通りかありまして…。
 今回はこの駅に行ってみました。

 伊勢4

 実は伊勢神宮というのは外宮(げくう)と内宮(ないくう)の2つに分かれていて、
 どちらもちょっと離れているんです。

 本来は外宮に行ってから内宮をまわるのがお伊勢参りのスタンダート。

 でもあたしのようにスケジュール上無理っ!という人もいるので、
 その場合は内宮のみになってしまいます。

 ま、内宮以外に行きたいとこがあったので、宇治山田駅(三重県伊勢市)をチョイス。

 近鉄線からのどかに広がる田園風景を眺め、名古屋からおよそ3時間。
 この日、6/4はほぼ全国(梅雨発表されてから、)久しぶりの晴れ模様。
 
 う~ん、ツイてる!(*≧ω≦)/

 バスを使って内宮手前の「神宮会館前」に移動。

 車内ではこんなことが…。

 伊勢4.1
 

 一文字違うと異次元の言葉に聞こえるから不思議
 たぶん、向こうでもあたしら日本人の外国語に対してそんなブログもあるんだろうな~。

 寺社仏閣はアジアンの神秘ですからね~。そりゃ外国人観光客も多いわけです。
 しかし、猿田彦神社からまわるとは…日本人よりわかってるな~、伊勢を(笑)


 神宮会館前は内宮のひとつ前のバス停。
 なぜダイレクトに内宮に行かないかといいますと、内宮前に観光スポットがあるから!

 伊勢5
 伊勢内宮前 おかげ横丁http://www.okageyokocho.co.jp/

 おかげ横丁を通り、(途中おはらい横町もありますが)内宮へ…というのが観光的流れ。
 横丁らしきものがあるとは聞いていたので行ってみたら猫にゃんがお出迎え。

 思わず、おんなじポーズ、、しちゃいたくなりますね!

 おかげ横丁は江戸末期から明治初期の街並みをメインにしており、洋館風のモダンな建物や
 長屋のような雰囲気の建物まで多種多様。

 11:00頃到着したんですが、内宮に行く前に腹ごしらえ

 「頼もー。」

 伊勢6

 こんな感じで、たたみ一畳を使った茶店風の腰かけで休みつつ、注文したものは…。

 伊勢7
(店員さんと一緒におばあちゃんも写っちゃったの図)

 
 う~んと、この店員さんが食事を運んでくる時の道具ってなんでしたっけ?
 ラーメン屋さんの出前の時にも見たことがあるんですが、、、名前が出てこなかった…。 
 男性の浴衣姿にもぐっときたせいで忘れちゃったカナ…。 
 
 伊勢8

 伊勢うどんを注文。

 うどんというのはコシがあるイメージだと思いますが、
 この伊勢うどんは弾力のあるぐにゃりとしたうどん
 
 ちょっと塩辛いかと思ったけど、思ったよりあっさりな汁です。
 しょうゆベースの汁とからめて召し上がれ。

 ほうじ茶はサービス。先ほどの椅子に腰かけて何杯でも(笑)
 しかし、イヌコcのよだれ姿は相変わらずよく似合いますな~。

 腹ごしらえも済ませ、いざっ!内宮へ。
 と、その前にこのコーナー。




 <メイプルタウンショット>

 これは街中にあるメイプルっぽい写真を撮ってみようというコーナー。

 今回はおかげ横丁のある建物が似ているような…ってことで検証してみました。

 伊勢9  


 似てますかね?
 似てるとなるとショーワ町の街並みは明治初期などをイメージして作っているのかも。
 ううむ、モダンな町だったんですね。ショーワ♪



 内宮への入り方は宇治橋を渡ります。

 神様のおうちにオジャマするので、みなさん鳥居の前で一礼。

 伊勢10

 ひとりがやりだすとマネしてみんなペコリ・ペコリ(笑)

 こういう律義なとこは日本人っぽいんでしょうけど、
 外国人から見たら「吹いた」とか言われるのかなぁ?

 当日は長袖では暑い暑い。
 途中御手洗場というところで手を清める(洗う)のですが、
 内宮近くを流れる五十鈴川の清流で手を洗うもんですから、冷たくって気持ちいい!


 手を清めたら檜の香りのする内宮内を歩いて御正宮へ。

 少し立ち止まって深呼吸すると檜の香りが体内に取り込まれて森林浴気分。
 樹齢ウン百年クラスの樹木に囲まれると自然とパワーをいただいているような気持ちになって…。

 伊勢11

 思わず、老けた。ちゃんちゃん。

 

 さて、御正宮でお参り。
 お金を投げ入れたら、神社は独自ルール。
 ここで手をパンとはたいて手を合わせたらお寺スタイルですのでアウト。

 二拝二拍手一拝 が正しい作法です。

 それって何?よくわかんない!という方に図解してみました。

 伊勢12

 効果音はかわいくですが、これがいきなり出てこないんですよ。
 (だいたいは二拍手目で手を合わせて願い事タイム。終わったら一拝して帰る、、でした。)

 実は宇治橋の入り口で内宮内のマップを配っているのでそちらに載ってたそうです。
 …実はあたし知らなくてですね。
 お賽銭する前に近くの小学生がおじいちゃんに聞いてたのをちょいと拝借パクリました。
 さも知ってましたよ顔でしたが、神様にはお見通しだったろうな~。

 御正宮以外にも荒祭宮・風日祈宮などをまわらせていただきました。

 参拝経路としては…。

 宇治橋 ⇒ 御手洗場 ⇒ 御正宮 ⇒ 荒祭宮 ⇒ 風日祈宮 ⇒ 神楽殿

 伊勢12.5
 
 
(マップはサムネイル表示。大きい画像でマップを確認したい方はクリックです。)
 こんな感じです。

 木陰はありますが、それぞれの区間は距離があるので梅雨明け~夏は
 日除けがないとこもあるので汗かくと思います

 伊勢13

 6/4も快晴。長袖だったあたしは宇治橋を再度渡ったとき、けっこうかいてました;;

 そんなところでオアシスが…。

 伊勢14

 りがとう。伊勢名物、『赤福』さんの「赤福氷」

 写真どおり、名物赤福(あんこのやつ)と白玉が入った抹茶味シロップのかき氷。
 定番の「きーーーーーん」もありましたよ~。
 そしてほうじ茶もサービス。きーーーーんの後はあったかいものですよね~。

 食べて頭もクールダウンしたところで伊勢川柳のお時間です。

 伊勢15

 ほんとドタバタして3時間くらいしかいられなかったんですが、

 こうやって座って、ため息をつきたくなる休憩所のような場所でした。
 実はお酒関係が充実していたので、今度はそっちメインで乱れたいと思います。

 

 それでは、あとがきとお返しコメント。

 あとがきは恋愛トーク

 コメントのお返しはシルクさんキノさん優悧さんchopperさんへのお返しです!

続きを読む >>

テーマ:メイプルストーリー
ジャンル:オンラインゲーム

あちゃのカウントツアーvol.4

2011.05.25 21:40|あちゃのカウントツアー
 こんばんは、あちゃ媛です。

 アップデートなどドタバタしていますが、21~23日でカウントツアーに行ってきました。

 今回からはさすがに日帰りとはいかず、ツアーらしく「お泊り」ありです。
 (4月で成人したという個人的事情もあり、両親からも快く、放り出された送り出された…次第です。)

 それでは、この旅のルールについてです。

<ルール>

 ブログカウンターの訪問者数を利用


 カウンター:2011_0401_0025

 
 1か月分を測定。その半分をカウントツアーのツアーポイントとする。(1の位以下は切り捨て)
 ※半分にしたのは…往復電車運賃にしたってことでお財布的事情です(笑)

 そのポイント内であちゃ媛がビビッと来たとこへ行ってみる

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●

 ちなみに今回は4月1日~30日の23:59まで。
 (SSソフトで写真を撮った時間が記録されるのでそちらを使ってます)

 カウンター:2011_0501_0000

 4月末はこんな感じ。
 月初めに端数が出ているのでそれを加味して計算すると以下のようになります。

 43758-(39037 - 4 )= 4725 ÷ 2 = 2362(小数点以下切り捨て)

 ということで 2362 ツアーポイントゲット。

 日にちによっては閲覧200回越えをした日もあったのでありがたいことです!!



 前回のゴールは浜名湖内にある、『弁天島』(べんてんじま)
 前回の日記は こっち
 
 冒頭でも書いちゃいましたがいよいよ静岡県突破です。次の行き先は…。

 くわな1
 『桑名駅』(三重県桑名市大字東方)

くわな1.1

 桑名を選んだのもぽっとした思いつき。
 桑という漢字からお蚕さんを想像したんですが、どうなんでしょう?

 あと上のパンフレット調の写真はかの猛将:本多忠勝公。
 ついつい、戦場(いくさば)かと思い、軍配(傘)を持って参陣つかまつった次第でゴザル(笑)


 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 さてさて、桑名の話をする前にここまでの電車旅について。

 東海道線の旅は、ほぼ各駅停車。
 そんな中、こういった状態になったりして、ちょっと寂しくなりました。。。。

 くわな3

 正面見ると、こんな感じで老若男女うじゃうじゃ。

 それがちょっと目をつぶって起きてみたら…。

 くわな4

 さっきの喧騒が嘘のよう…。

 長い旅とはいえ、ちょっとの間一緒に旅?してきた方とお別れになっちゃう&車内で取り残される…は悲しい。


 そんな出会いと別れ(笑)があっての名古屋到着です。 

 名古屋はさすが中部地方イチの大都市。
 桑名を旅する前日、名古屋入りをしたあたしは、ちょびっと宿さがしも含めて探索に。

 くわな2

 駅前のチュウキョ~くんと2ショット?

 そんな大きいわけじゃないので待ち合わせ…には使えないか(笑)

 ちなみに名古屋駅北口だったと記憶しているのですが、
 このチュウキョ~くんから道路隔てて反対側は、海外ブランドのショップが立ち並んでました。

 さながら表参道?
 とはいえ、旅に出た大きな気持ちでそんなものに手を出したらご破算ですから、、、

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 さて、名古屋から関西本線で桑名駅へ。

 こちらは近鉄と養老線にも乗り換え可能。(後で知りましたが、近鉄名古屋からの方が桑名への電車は多いみたい)

 残念ながら天気は雨 傘をさしながらの散策の開始です。

 駅から案内板を見るとお城の跡があるみたい。今回はこちらを目指しながら街並みにも迫っていきます。

 お城があったからなのか、住宅・道路が区画整理されていています。
 道路に出たら整理が出来てないとこはポコポコと建物のでっぱりが目立つのですが、それがない。
 ……きっと行政の力かな、うん。

 くわな4.1

 城下町を歩くと、洋館を発見。

 六華苑(ろっかえん)と呼ばれるこの建物は、鹿鳴館で有名な建築家ジョサイア・コンドルの制作。

 今にも窓辺からセレブが顔を出してくれそうですが…。

 行った当日は休館(毎週月曜は休館)

 いきあたりばったりの旅はこういったオチもまた楽し(笑)

 くわな5

 六華苑の近くにはお堀があり、その周りに素敵な赤レンガ倉庫を発見。

 中に何があるんだろう…なんてことを考えるのもいとをかし。




 <メイプルタウンショット>

 これは街中にあるメイプルっぽい写真を撮ってみようというコーナー。

 今回は旅の途中の名古屋と鈴鹿から2枚のショットを。。


 kon ~って挨拶はあり?なし?~

 まずは夜の名古屋で1ショット。

 よくチャットのあいさつで「こんにちは」「こんばんは」を縮めてこう打つ人がいますが、

 それを店名にしているとは…。

 でもいい感じにブラインドがかかっていて、中に入らないとお店の様子がわかりそうにもないので、
 潜入取材はやめておきました…。


 デンデン ~鈴鹿に出現~

 2ショット目…。

 もう何も言うことはない!写っている光景が全て!以上!

 (ちなみにこちらはサムネイル表示。クリックするとワイドな映像に)




 ここから1キロほど歩く(走っちゃってますが;;)と桑名城跡に到着。

 途中で城下町らしく、料亭を発見。
 ですが、あたしの財布ではどうにもならないので入口だけ拝見。
 いつか、こういったとこに連れて行ってもらうか、自分で行きたいなと決意を新たにしました(笑)

 くわな 5.2

 一応後で調べるためにお店の名前だけチェックして、日記を書いている時に調べたら…。

 全国展開の松坂牛などを取り扱う料亭だった…。しかも、本店。

 自分の目利きにちょっと感動。でも入口までの悲しさ…いつかいつか!!


 桑名城跡は文字通り、城の跡地なので城があったなごりがあります。
 当時は城内から船で海に出られるようになっていたようで、堀を使った区分けの名残があり、
 どこが何の建物だったのか想像しながら歩くといいです。
 奥に進めば進むほど、天守に近くなっていくわけですから、
 区域と区域をつなげる橋が重要に見えてきます。

 そんな中、庭園のような作りになっている城跡に神社を発見。

 くわな6

 よぉぉ~く目をこらすと…。

 くわな7

 猫ちゃん発見!

 雨で寒いから雨のあたらない境内にいたのかニャン?

 ということで、桑名城跡で恒例の川柳…。。。。

 くわな9

 桑名名物「焼蛤」…これも嗜好品の粋でしたので、結局食べずしまいでしたが、

 そんな欲求がそのまま川柳になったみたいで(笑)

 でも、歩いて歩いてお腹がすいちゃったのでここいらでお開き。 

 くわな8.1 

 確かにマンホールのデザインにもハマグリのキャラクターが…。
 
 ああ、お腹がすいた…。

 皆さんのちらっと訪問でもう三重県。次回はどうなることやら。

 続いてはあとがきとお返しコメント。

 あとがきは昔の便利機能について。

 コメントはchopperさんシルクさん非公開さんへのお返しです。
 

続きを読む >>

テーマ:メイプルストーリー
ジャンル:オンラインゲーム

あちゃのカウントツアーvol.3

2011.04.05 00:23|あちゃのカウントツアー

 こんばんは、あちゃ媛です。

 さぁて、やってきました。三回目のカウントツアー。

 交通機関は毎度電車なんですが、今乗っている区間は通常の9割運転。

 ツアー日は土曜日(4/2)ということもあって入学式の父兄さんも電車に乗ってたんですが、
 ダイヤはスムーズではなく…。

 「もしもし、〇〇の保護者ですが、〇〇(本人)とともに入学式遅れます。あ、はい、電車なので…」

 といった声が待ち合わせのホームで聞こえてきました。
 いたしかたないと言いますか、なんとも言葉にできません。
 せっかくの晴れの舞台、「遅れてきたルーキー」っていう触れ込みでクラスメイトと仲良く…っていうのはどうでしょ
 
 省電力のため、電車は明りを消しての運転でしたが、
 海沿いを走る電車のため、海からの照り返しの太陽で目とともに光合成パワーで元気いっぱい!

 それでは、この旅のルールについてです。

<ルール>

 ブログカウンターの訪問者数を利用

 カウンター:2011_0301_0000

 1か月分を測定。その半分をカウントツアーのツアーポイントとする。(1の位以下は切り捨て)
 ※半分にしたのは…往復電車運賃にしたってことでお財布的事情です(笑)

 そのポイント内であちゃ媛がビビッと来たとこへ行ってみる

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●

 ちなみに今回は3月1日~31日の23:59まで。
 (SSソフトで写真を撮った時間が記録されるのでそちらを使ってます)

 月末のカウントはこんな感じでした。(4月1日0:25 集計 over
 今日のところで4件、でっぱっているのでそれを差し引きます。

カウンター:2011_0401_0025  

 39037 - 4 ) - 35050 = 3983 ÷ 2 ≠ 1991(切り捨て)

 ということで1991ツアーポイントをゲット!


 

前回のゴールは東海道の宿場町、『興津』(おきつ)
 前回の日記は こちら


 東海道中を歩いた、やじさん・きたさんから見たら大幅なズルでの電車移動で決まった目的地は…。




 べんてんじま1

 『弁天島駅』(静岡県浜松市西区舞阪町弁天島)


 選んだ理由は弁天さんという神様の名前が入っているトコと、島というとこ
 てっきり、もともとは島だったのを埋め立てた…とか思ってたんですが、
 なんとこの弁天島駅。島の名前が入っているとおり、浜名湖の中にある島なんです。

 べんてんじま2

 いくつかの島がエリア化されているんですね。
 人工的なエリア化になりますが、東京のお台場のような区分けに似ています。

 島の上に駅が建っているというのも不思議なもんです。


 べんてんじま3

 駅南に出ると弁天島海浜浴場。

 ちょうど潮干狩りシーズンでしたので地元の親子が貝を取ってました。

 東海道線から海はよく見えるのですが、なかなか海を見ることがないあたしとしてはけっこうはしゃいでます。

 こういったとこではスニーカーはダメですね。スキマスキマから砂が入って一人砂をはらってました。

 そんな海浜浴場で見つけたもので次のコーナーいってみましょ!



 <メイプルタウンショット>

 これは街中にあるメイプルっぽい写真を撮ってみようというコーナー。
 今日は弁天島海水浴場から。

 べんてんじま4

 海水浴場や、こども向け温泉のオブジェといえば深海の生き物が定番。

 ということでパファー登場です。

 ビックバンでレベルも上がったので、海水浴場に来るお客さんはなかなかの強者かも。 



 電車移動と砂浜で年甲斐もなく、はしゃいだことでおなかがすいたのですが、
 さすがにシーズン前の海水浴場にごはんどころはなく、

 べんてんじま5

 コンビニで肉まんをほおばりながらネタを探しに歩きまわると…。



 100m

 200m

 …

 …
 




 べんてんじま6

 「お食事処」発見……!!

 でももうさ…肉まんを食べてしまった訳で…。

 空腹の中の肉まんで満たされた訳で…。

 なんだか、静岡なのに「北の〇から」のテーマが聞こえちゃった訳でね…。。。

 べんてんじま7

 今風にいえば、これですね。 オワタ!!

 よくあるんですよ~。
 街道を車で走ってて、お腹すいてファーストフード店に入ったら、
 もうちょっと我慢してたら郷土料理のお店だった…とかね!

 いきあたりばったりの旅ですからこんなハプニングもいとおかしなんです。ハイ。
 だって、空腹には耐えられませんよ(笑)

 べんてんじま8

 今度来た時はご飯いただきます。 「はませい」さん!

 それまではあちゃも素振りでもしてお腹すかせておきましょう。
 (いえ、どまんなかってキーワードに打たなきゃと思っただけです、ええ。)


 それでは最後に弁天島川柳でシメです。

 べんてんじま9

 海水浴場からポツンと浮かぶ鳥居が見えるんですが、メイプルプレイヤーなら…。

 やっぱこれを思いつくんだろうなと。

 見事手前が海なので、修練が足りない不甲斐なさ感がいっぱいです(笑)
 もっとレベル上げていこう!!

 …ほんとは天女さんがいらしたのでそれを祭るための鳥居ですよ~。念のためw

 ほんと、皆様がブログに来て下さることでのツアーですから次回も楽しみです。
 ではでは、あとがきとコメント返しです。

 chopperさんキノさんシルクさんへのお返しです。

続きを読む >>

テーマ:メイプルストーリー
ジャンル:オンラインゲーム

あちゃのカウントツアーvol.2

2011.03.21 00:02|あちゃのカウントツアー
 こんばんは、あちゃ媛です。

 花粉症で内に(家に)いましたら、それはそれで元気がなくなるもので、
 カウントツアーvol.2を決行することにしました。

 今週の3連休でないと行く機会がなかったかもしれないので、
 恐縮ですがいってきました。


 おきつ1
 

 <ルール>

 ブログカウンターの訪問者数を利用

 カウンター:2011_0201_0001

 1か月分を測定。その半分をカウントツアーのツアーポイントとする。(1の位以下は切り捨て)
 ※半分にしたのは…往復電車運賃にしたってことでお財布的事情です(笑)

 そのポイント内であちゃ媛がビビッと来たとこへ行ってみる

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●

 ちなみに今回は2月1日~28日の23:59まで。
 (SSソフトで写真を撮った時間が記録されるのでそちらを使ってます)

 月末のカウントはこんな感じでした。(3月1日0:00 集計)

 カウンター:2011_0301_0000

 35050 - 30726 = 4324 ÷ 2 = 2162

 ということで2162ツアーポイントをゲット!

 二次PW変更などパスワード変更方法を書いてからいろんな方に訪問いただいているようで感激

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●

 今回の旅のスタートは大船駅から。

 実は前回…
 おおふな4

 大船駅西口にいきなりの気になる建造物を発見したのですが、
 それがどんな感じだったのか「西口からのアレ」が撮れていなかったのです;;

 そこでスタートラインからもう一度おさらいの写真をパチリ。

 スタート:大船駅
大船観音像の話は前回のツアー  こちらへ

 旅の無事を祈りつつ、いざ出発です。

 普段の旅行は計画的なあたしですが、このツアーに関しては行き当たりばったり

 電車もあれば乗る程度のノリ。

 とりあえず、今回のポイント圏内ゴールは興津。

 考えていたのは東海道線のほぼ直通ルート。

     おきつ2

 しかし、現在、節電のため電車は何割か少ない運行状況だったのです。

 通常どおりの直通運転ルートがなくなっており、
 座りながら途方に暮れていると…車内アナウンスで区間運行はしているとのこと。

 そんなこんなでこんな乗り継ぎになりました。

 おきつ3

 途中の熱海は駅前広場に足湯があることで有名なんですが、
 途中下車できる切符ではないので目的地に急ぎましょう。。。

 おきつ4 

 興津駅(静岡県静岡市清水区興津中町)
 
 興津=おきつ と読みます。
 あたしは最初に「こうつ」「きょうつ」「こうづ」と読んでました。
 通過した駅の中に「国府津(こうづ)」という駅もあり、地元でないと混乱しちゃいます。。

 興津は上の写真にもあるように東海道53次の13番目の宿場町として有名です。

 おきつ5

 なので町には昔のどのあたりにどんな名前の宿屋があったのか、
 灯篭?を立てています。

 上の写真のように普通の民家の駐車場に「元津屋」さんの目印があったりします。
 場所によっては宿どおしが隣り合わせになっていたのか20mくらいの感覚でこの目印がたってます。
 もちろんそれぞれに書かれている宿名は別々。

 今ですと某ガイドのように三つ星などがありましたが、当時の宿はどうだったんでしょうね~?

 しかし、大名クラスが泊る宿には平民が泊れない士農工商の身分の時代。
 出来れば現存で存在している53次の宿に一度は泊ってみたいですね。

 そうなるとあたしは姫さん待遇?



 
 <メイプルタウンショット>

 姫つながりであちゃ媛自身が勘違いしているので修正も込めてメイプルタウンショットの時間です。

 これは街中にあるメイプルっぽい写真を撮ってみようというコーナー。

 今日の1枚はコレ。

 おきつ6

 サーバーの名前は植物や果物に由来しているものがほとんどなので、
 街中でそういったお店を見つけるのは簡単かもしれません。

 ただ、自分のサーバーに関するお店があるかは別ですが…。

 今回はぽぷらサーバーを見つけたので激写!

 処方箋をしてくれるので、花粉症の薬でも…げふん、



 静岡に入るとお店の名前に

 「魚~」と入った魚屋さんをちらほらみかけるように。

 そりゃ、興津よりも前には沼津港。もう少し行けば、清水港や焼津港もありますからねぇ。
 やっぱり港が近いと魚屋さんも多い。
 新鮮な魚も今度は舌鼓したい!!

 

 なんてことを思ってたら、おやつの時間になったので、カフェにIN

 静岡といえば「お茶」も有名。

 コーヒーではなく、お茶を出してくれる和カフェなんてのもあるのでは…と思っていたら、興津で発見。

 ラッキー!!

 おきつ7
 (おいしさそのままの大きさでと思ったら大きすぎたのでサムネイル表示)

 コーヒー豆を選ぶ感覚で店員さんが数種類のお茶の中から、

 「これは香りがいいですよ…。渋めです…。」などなどおすすめを案内してくれました。

 5~6種類のお茶から好きなものを注文することができるんです。

 あたしは抹茶のアフォガート(ガード?だったかも)にお茶付きで注文。
 香りの強いお茶を頼んでみました。

 すると上の写真のように急須が登場。

 「1杯飲んだら次は急須からどうぞ」

 紅茶では聞いたことはあるけれどもこのサービスは新鮮。
 自宅では急須から注ぎますが、外ではもうコップにお茶が入ってますもの。さすが、お茶処の静岡!
 おきつ8

 アフォガートは抹茶をアイスにかけて食べるんですが…これも絶品。

 抹茶をかける瞬間にあたしも鳴りましたよ。のどが、「ごくり」ってね。
 (アフォガート:バニラ風味のアイス・ジェラートに飲料をかけて食べるスタイル。あたしが知っていたのだとエスプレッソコーヒーをかけるものがありました)

 おきつ9

 「カフェのお会計はテーブルにて…」
 小さいことですが、静かな店内でこういった配慮って嬉しいです。

 JAZZの音楽流れる店内でアフォガートを食べ、2杯もお茶をおかわりして大満足。
 こちらのお店はHPもあり、あたしも家に帰ってから訪問してみましたが、う~ん、こってます!!

 
 こういうお店をぽっと探せるというのも旅の楽しみですねぇ~。



 「茶楽」さんでお腹も満たされ、少し近辺を歩いたところ、お寺を発見。

 清見寺(せいけんじ)

 おきつ10 おきつ11

 こちらのお寺は境内を東海道線が通っている珍しいお寺です。

 おきつ12

 なので門から左に上った橋から東海道線をまたぎ、本堂へ。

 鐘の鳴る鐘楼を前にその建物の風格にしばし目を閉じ、、、

 おきつ13

 残念ながらあたしの来た時間に鐘は鳴らなかったのですが、心の鐘を鳴らして
 震災で被害にあわれた方、お亡くなりになられた方へ気持ちを念じてみました…。

 心にじわりと響く鐘の音。そんな音を聞きながら、一人物思いにふけるのもいいんじゃないでしょうか?



 こうして多くの方にブログを見ていただいているおかげで、
 なんと静岡県まで足を伸ばせてしまいました。

 次回はここ興津からスタートですが、どこまで行けるんでしょう??

 では、最後に興津川柳でまとめ!

 おきつ14

 遅刻には注意です。でも、急いでても踏切は警報が鳴っている時は超えちゃダメ


 ではでは、あとがきとコメント返し。

 ひらそるさんシルクさんキノさんへのお返しです。

 あとがきは興津のあとがき(おまけ?)です。

続きを読む >>

テーマ:メイプルストーリー
ジャンル:オンラインゲーム

プロフィール

あちゃ媛

Author:あちゃ媛
ぽぷらサーバーで遊んでいる「あちゃ媛」と申します。
一人でこつこつ狩りしていることが多いですが、
メイプル内で、ブログ内でいろんな人と交流したいなと思っています。
皆様よろしくね!

バナー作りました。



メイプルストーリーの髪形・顔の形・肌の色検索総合サイト
『いけもて』(管理人はあたしです)
(v3.11アップデートに対応しました。でも新髪型は出てないですよw)


≪近況≫
Sleeping Inuko.
果たして眠り姫の目覚めはいつ?





メールフォーム開設!
コメントだけじゃ『ツッコミ』足りない方、
↓から気軽にどうぞ。


著作権について考えてみましょう!

「著作権について考えてみよう!」
(フキくんとお姉さんのページ)






free counters

現在の位置

あちゃ媛の『あちゃちゃ(^◇^)』アイピ R
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ あちゃのカウントツアー

最近の記事+コメント

カレンダー&アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

日記更新中のお友達

ついった~

Twitter
119

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。