スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像の使用について。

2012.06.14 21:46|未分類
 こんばんは、あちゃ媛です。

 今日はちょっと驚いたことがあったので日記を書きました。

 6月11日の日記にて週刊少年ジャンプの背表紙にメイプルストーリーの内容が掲載されていたことがあり、
 その画像をここで紹介しました。

 その時の画像がこちら。
 ジャンプの背表紙が「メイプル」
(自身で購入後に撮影 6/15追記)

 ケータイから撮ったので「DSC_0061.jpg」という名称なんですがFC2ブログ用にジャンプの背表紙が「メイプル」とタイトルをつけてます。

 この画像が訪問者リストの他の方のブログにも掲載されていたので驚いてしまった…というのが今回の話。



 掲載先では画像をサムネイル化してましたが、こちらのファイル名と同じでしたので以下コメントでやんわりっと?削除依頼をしています。

  訪問者リストからお邪魔します。
  ええっと、ジャンプの画像みせていただいたんですが、
  これもしかして私のブログからの転載ではないですよね?
  画像がまったく同じだったのと、
 「名前を付けて保存」した時、同じファイル名がそのままこちらの画像のタイトルにもあったので…。
  転載元の私のブログでは画像のお持ち帰りは何も書いてはいませんが…。
  もし同じ画像を転載してしまっているならできれば画像は削除をした方がいいと思いますけれども。


 あたしのブログでは画像のお持ち帰りについてはいい・悪いも何も書いてはいません。
 ブログを読んで下さった方の良識を考えて何も書いてはいませんでした。

 仮にあたしが同じように自分のブログに他のブログの画像を使いたいときは、
 そのブログにコメントが書き込めるようであれば「画像を自分のブログでも使用したい」と書き、
 かつ、相手側から了承を得てから画像を使用する。
 もし、コメント欄など相手へ連絡をする方法がないのであればその画像は自分のブログに使用しない。
 (そのようなことになったことが今の時点ではありませんが、それでも画像を見てもらいたい時、その場合はその記事・もしくはブログへのリンクを貼るくらいにとどめようと思ってます)

 個人的に画像を利用してもらうことについては、あたしは怒りません。

 メイプルの画像に関してはネクソンさんに権利がありますので、その範囲内での利用にして下さい。
 もし、範囲がわからないのであればネクソンさんに聞いてみて下さい。

 あたしのブログで使用した画像を利用したい場合には、できれば一言ほしいです。
 だって、何も言われずに自分のブログの画像が使用されていたら驚きますし、悲しいですもの。。。

 他のブログを書いている人は画像の転載いっさい禁止という方もいます。

 今回の画像に関しては、転載されたから社会的に何かが起きる……なんてレベルのものではないですけど、
 嫌な思いをしたことは確かですので、皆様ご注意を。

 
 もし、よろしければ、「他のブログに使ってみたい写真や画像があったらあなたならどうするか?」…。
 名前なしでも結構ですのでコメントお待ちしてます。。。



 6/15 追記 コメントなどで指摘があった面について内容に追記を加えました。また、現時点でお答えした方がよいものについては続きに解答させていただきます。



 名無し様からの指摘>

   「この写真自体に集英社の許可はもらっているのか?」


   残念ながら引用をしているわけではないので写真自体は雑誌社の許可はいただいていません

   今回この背表紙の部分を写真撮影した目的は

    ・メイプルの話題がジャンプにも載っている。

   ということを紹介したかったということ。
   営利目的にはどうでしょう?このラインは??というとこです。


   
   写真の部分は雑誌の表紙など、誰もが店頭で見ることの出来る範囲であったので(背表紙なので手に取ってでないと確認はできませんが…)写真に撮り、ブログに掲載しました。
   
   ただ、誰にでも手に取ることができる部分なので、写真に載せる際はあたしも今号のジャンプを購入させていただいてから写真を撮っているという経緯があったので追記させていただいてます。


 名無し様からの指摘を受けた際に参考にしたサイトのリンク
   1. http://q.hatena.ne.jp/1168396004(人力検索はてなの質問より)
   2. http://manner.dnaver.client.jp/(バナーも掲載している、「著作権について考えてみよう」)

 参考にした意見

   ・CD、絵画、雑誌の表紙など、誰もが店頭で見ることの出来る範囲は公開しても問題ありません。ただし、「自分で購入した物」に限ります。また、画像を改変したり、それらの商品とは違う意図で掲載した場合は除きます(CDジャケットをCDとはわからないように部分的に撮影した場合など)。
スポンサーサイト

コメント

No title

著作権・肖像権など色々ありますが、
最近、常識って何?って思います。
わざわざ書かなくても解る範囲が常識だと思ってましたけど
それさえも解らない人が増えてきました。

いちいち書かないと解らない。。。
最悪は書いても解らない。。。
もう私は期待するのは諦めましたけどね。
今はもうそんなもんなのねって・・・

それと会話で解らない言葉も増えましたね。
あるネットの独特な用語でしょうけどね。

まああちゃさんの冷静な対応は寛大だなって感じました。
私ならどうなんだろう;;

誰か解ってしまった。。。
ネットって怖いね。。。

No title

作者には著作財産権という権利があります。ものによりますが、ブログの転用・転載は基本的に承諾が必要です。無断ではやってはいけないこと。仕事柄この類の話し合いはよくするので、難しい部分であるのはよく分かります。が、できれば皆にも守ってほしいなぁとは思います。

No title

気になったんだけどこの写真は集英社に許可もらったの?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

やるじゃん
今後応援させてもらいますぜ

どこぞのコメ消しLv200ブログとはえらい違いだw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ん…問題ないでしょう。いや、著作権とかはどーなのか知らんけど。
あちゃさんは既に答えを持っておられます。たぶん。だから問題なし。
ここで問題について語っても答えなど絶対出ませんしね。
『品位を持って勇気と、ユーモアと、落ち着きを忘れずに。』
「モリー先生との火曜日」
d(`・ω・´)bイェイ♪

No title

先生お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。

ちょっと考えさせられる記事だったのでお邪魔します。
過去に私も↑にいらっしゃる友のブログ、名言集よりコピペさせていただきたい言葉があり、コメントを入れた後、コメントを待たずにコピペした事があります。
その友は大変親しくさせていただいた方なので、平気だと思い載せてしまいましたが、載せた後普通にコメント頂きました。
著作権は私も今色々あり、調べてましたが、制限がかなりあり複雑ではありますが、物によっては個人でならOKとか音楽なら・・・(私のブログでは完全にアウトでしたが)あって微妙な所がありますよね。
今回のはまったく問題ないと思っております!広告を見た、載せたで許可とか・・
これが宣伝されてたので、食べてみました~と同じような・・・
俺の先生よ!元気な記事をお待ちしております。
非公開コメント

プロフィール

あちゃ媛

Author:あちゃ媛
ぽぷらサーバーで遊んでいる「あちゃ媛」と申します。
一人でこつこつ狩りしていることが多いですが、
メイプル内で、ブログ内でいろんな人と交流したいなと思っています。
皆様よろしくね!

バナー作りました。



メイプルストーリーの髪形・顔の形・肌の色検索総合サイト
『いけもて』(管理人はあたしです)
(v3.11アップデートに対応しました。でも新髪型は出てないですよw)


≪近況≫
Sleeping Inuko.
果たして眠り姫の目覚めはいつ?





メールフォーム開設!
コメントだけじゃ『ツッコミ』足りない方、
↓から気軽にどうぞ。


著作権について考えてみましょう!

「著作権について考えてみよう!」
(フキくんとお姉さんのページ)






free counters

現在の位置

あちゃ媛の『あちゃちゃ(^◇^)』アイピ R
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
あちゃ媛の『あちゃちゃ(^◇^)』アイピ R
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年06月 14日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 未分類
  └ 画像の使用について。

最近の記事+コメント

カレンダー&アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

日記更新中のお友達

ついった~

Twitter
119

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。