スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある魔導師の話 1(メイプル小説)

2009.03.31 22:35|メイプル小説


  グオオオオオ。

  巨大なモンスターの咆哮である。その場にいるのは3人の若者、

  眠りを妨げた人間に怒りをあらわにしたモンスターは早速、

 目の前のフードをかぶった若者に照準を合わせた。

  「来るぞ!避けろ、ロベイラ!」

  私は3人の中で先頭に立っていた女に声をかけた。

  風になびいたフードの隙間からルージュが覗き、ロベイラと呼ばれた女は横に素早く跳躍した。


  その間にも私の後ろの若者は魔法の詠唱にかかっている。

  すでに私を含めた3人の体には魔法特有の高揚感が漂っている。

  「さすがに手際がいいな、ハインズ!」

  ねぎらう気持で私は後ろの男に声をかけた。視線でハインズは頷いた。

  自分の思った通りに事が運ばないモンスターはさらに大きな声を上げた。

  ロベイラは距離をとって魔法を唱えている、あの型なら…私は。

  「サンダースピア」

  私はロベイラが魔法を唱えるよりも先に雷の槍をモンスターに放った。

  電撃が激しくモンスターが身もだえた後、怒りの眼差しを私に向けながらモンスターは消滅した。





  
  「おかえりなさ~い、お兄ちゃん、お姉ちゃん。」

  少女が私たちの帰りを待ちわびたのかダンジョンの入口まで来ていた。

  「こら、だめだろう。モンスターがいないからってこんなとこまで来ちゃ。」

  私が少女をたしなめると少女は口をとがらせた。

  「だってぇ、弓の修行つまんないんだもん。抜け出してきちゃった。」

  私たち3人は少女のその姿につい笑ってしまった。

  「あ~~、もう。子供扱いしないでよね~。そうだモンスター倒してきたんでしょ、お話聞かせてよ」

  さっきまで怒っていたのが嘘のように表情を変え少女は尋ねた。

  「そうね。続きは私たちとヘネシスの村まで帰ってから話しましょうか」

  ロベイラはそう言って少女の手をとった。こういった扱いは苦手なのでロベイラには助かっている。

  ハインズを見ると私と同じことを考えていたようだ。思わず2人で微笑んだ。






  「ありがとうございました。これで安心して村の者と狩りに出れます。」

  村長は深々と私たちに頭を下げた。

  私とハインズ、ロベイラは3人で1つのチームを作り冒険者として各町、大陸をまわっている。

  冒険者といえば聞こえがいいもので実際は便利屋のようなものだ。

  この前の町では3人で火の魔法を使ってドレイクの肉料理を手伝ったということもあった。

  (まぁ、本当は魔法なんてこんなことに使えればいいのかもしれないがな…)

  そう思いつつも、私は師匠の言葉を思い出していた。






  「ちょっと聞いてるの?」

  ロベイラが私の顔を覗き込んでいた。かなり一人で考え込んでいたらしい、皆の視線が集中した。

  「ああ、すまない。少し考えごと。」

  「今日のモンスターのことか?」

  ハインズは私のことがわかるのか核心をつくような質問をしてきた。

  「あのモンスター、村の人では到底太刀打ち出来なかったと思う。それよりも…」

  私は一呼吸置いて言った。

  「ルダスレークの時のように亀裂があった。」

  「それじゃあ、ビクトリアアイランドでも同じようなことが起きるとでもいうの?」

  「それはわからない。だが、一度戻る必要があると思う。師匠のところへ。」

  事態はもしかしたら深刻なのかもしれない、3人の若者では手に余る、

 ここは賢者の教えを乞う時が再び来たのかもしれない。

  「あの子には悪いが急がなくては行けないな。師弟の森に。」

  ハインズの言葉に2人は頷いた。





  次回 ある魔導師の話 2  (←クリックで次の話へ)に続く。。

スポンサーサイト

テーマ:メイプルストーリー
ジャンル:オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

あちゃ媛

Author:あちゃ媛
ぽぷらサーバーで遊んでいる「あちゃ媛」と申します。
一人でこつこつ狩りしていることが多いですが、
メイプル内で、ブログ内でいろんな人と交流したいなと思っています。
皆様よろしくね!

バナー作りました。



メイプルストーリーの髪形・顔の形・肌の色検索総合サイト
『いけもて』(管理人はあたしです)
(v3.11アップデートに対応しました。でも新髪型は出てないですよw)


≪近況≫
Sleeping Inuko.
果たして眠り姫の目覚めはいつ?





メールフォーム開設!
コメントだけじゃ『ツッコミ』足りない方、
↓から気軽にどうぞ。


著作権について考えてみましょう!

「著作権について考えてみよう!」
(フキくんとお姉さんのページ)






free counters

現在の位置

あちゃ媛の『あちゃちゃ(^◇^)』アイピ R
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
あちゃ媛の『あちゃちゃ(^◇^)』アイピ R
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年03月 31日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ メイプル小説
  └ ある魔導師の話 1(メイプル小説)

最近の記事+コメント

カレンダー&アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

日記更新中のお友達

ついった~

Twitter
119

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。